top of page

4月22日(土)つなぐ横丁×MamaLady食育フェス〜本気のお店屋さんごっこ〜2023が終了しました。

第4回目となる札幌つなぐ横丁での「本気のお店屋さんごっこ」イベントが4月22日(土)に行われ、

今回はこれまでの参加者を大いに上回る93組236名の皆様のご来場で、大盛況の中、無事終えることができました。


2023年度は参加費を無料としたところ、予約は開催の1ヶ月前には満席。

これまでのコロナ禍で、行動が制限されてきた子どもたちに

ぜひ本物の体験をさせてあげたい!という思いで、

世の中がようやく脱コロナの動きとなった今、

協賛企業7社とともにスタッフ一同、安全と感染対策に留意し、

居酒屋メニューを楽しみながら、思いきり遊んで学び、親子の絆を深める1日を提供させていただきました。


参加者のマスク着用も個人の判断となり、

子どもたちの真剣な表情や思いっきり笑う姿を、

保護者の皆様と同じような気持ちでほほえましく見守ることができました。


14店舗の本物のお店屋さんでは、お寿司を握ったり、焼き鳥を焼いたり、馬刺しを切ったり・・・

さらに、今回は、北海道大学産学部の学生さんによる

フードロスについて学べるブースもご用意しました。

「食」について体験し、学ぶ姿が印象的でした。


会場まで足を運んでくださった皆様並びに協賛企業様、

この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。


いよいよスタート!!

今回は、この4月に小学生になった「こうちゃん」に密着し、イベントを楽しむ親子の様子をご紹介します。


有難いことに今回も開店前から長蛇の行列。


前回の様子をブログで読んだというこうちゃんママ。

「列に並ばせて待たせるのは恐らく大変だろうから…」とあえて少し時間を遅らせてご来場。


最初の体験は・・・?!

受付で地図をもらうと早速「この宝箱は何?」と興味津々な食いつき!

北大ブースへ行き、クイズにチャレンジすることに。

スタッフのお姉さんがやさしく教えてくれます。




「あ!でもその前にわたあめしたい!」と弊社のブースに立ち寄ってくれました。

カラフルなザラメで、こうちゃんは青を選択。

くるくる回して、ふわふわのわたあめの出来上がり。




腹ごしらえして、ブースで問題用紙を受け取って、クイズラリースタート。

まだひらがなの読み書きが全てはできないので、大人がサポート。

フードロスについて学び、自分ができることを一生懸命考えていました。

一緒にミッションをクリアーし、素敵なグッズをGET!




次は・・・

以前から楽しみにしていた大人気の寿司職人体験へ。

この日40組目。

こうちゃんに「どうしてお寿司体験したかったの?」とインタビューすると、

「だって、ママがお寿司好きだから!」とのこと。

それを聞いたこうちゃんママはうるうる。

今まで食べたお寿司の中で、ダントツで一番美味しかったそうです。



あとは店内をぐるぐる〜。体験を楽しんでいるお子さんの真剣な表情と笑顔が溢れます。





こんなものあるよ〜、あんなこともできるんだね〜、と散策するも、なかなか決まらず・・・








隙間時間に

コープさっぽろさんのブースへ。

こうちゃんママはすでにトドック会員さんでしたが、簡単なアンケートに回答するだけで

以下の3つの中から好きな商品をお持ち帰りできました。

①きんぴらごぼう飯の素 3合炊き1瓶

②コープたまごスープ 5食入

③コープコーンスープ 8袋入


トドックさんは、重いものも家まで届けてくれるし、

牛乳や卵など買い忘れたくないものの定期購入も可能。

子どもが喜ぶ商品がたくさんあって、

いつもママの味方です。


お米のいい匂いに誘われ・・・

・・・ん?ここではおにぎり体験?!

株式会社はくばくさんのブースでは、何種類ものふりかけの中から、好きな味を選び、

もち麦を混ぜて炊いたご飯でおにぎりをにぎにぎ。

「おにぎりやってみたかったの?」と


聞くと、「お留守番してるパパと妹にも持って帰れるから!」と、こうちゃんの優しさにほっこり。



最後に

「これやりたい!」と米粉のワッフル前で立ち止まるも、残念ながらタイムオーバー。

株式会社NAKAMICHIファームさんは以前、MamaLadyBoxにも商品を提供してくださっており、

こうちゃんママも「砂川PAでもお米を販売してますよね?」と。

実際は、自分でチョコをかけ可愛くデコレーションできますよ!




他にも時間があれば、「ハウスクリーニング体験や水彩鉛筆のワークショップもやらせてみたかったです。」とこうちゃんママ。


ハウスクリーニング スミズミさんは、

環境に優しいエコなお掃除アイテムを取り入れたハウスクリーニングを行っている会社で、

今回は参加費無料でゴミの分別ゲームで粗品プレゼントでした。



水彩鉛筆で自由にしおりづくりのワークショップを開催してくださったのは、

イロトリドリの日々さん。

小さい頃から絵を描くことが好きで、作業療法士として絵とのかかわりを持ち続け、

ママになってからとうとうその絵を仕事にしたなんて素敵すぎます。



お土産に・・・

中華料理蓬莱(ホウライ)さんのブースへ。

化学調味料や酵母エキス不使用で、北海道産の小麦粉と米粉で皮から手作りなので、

子どもにも安心して食べさせられるとのことで、冷凍餃子を購入。

無添加かつ8種類の野菜入りで、コクがしっかり、モチッジュワ〜だそう。

実際に家で焼いて食べたところモチモチ食感が最高でとても美味しかったです。







さらには、手羽先をテイクアウトし、今日の晩ごはんはこれで決まり!


来場者には、株式会社キッコーマンさんの「うちのごはん 香味だれふっくらチキン」を

無料でプレゼントさせていただいたので、

明日の晩ごはんのメニューも決まったのではないでしょうか。


こうちゃんは大好きなママを一人占めし、

ママもいつもとは違った成長した姿をみることができ、

お互いの絆が深まった大満足の時間になったとのこと。

「次は自分がもっとお金を稼いでみたい!」と来月フリーマーケットに挑戦するそうです。

普段は夜に営業している会場を昼間に貸し切るので、

子どもたちは周りの目を気にすることなく、のびのびと過ごせますし、

保護者の方も迷子になる心配が少なく、安心してご参加いただけます。

MamaLady会員の方、リピーターの方の口コミのおかげで、

初めて来てくださった方も多く、

本物の体験を通して、子どもたちの何かの挑戦のきっかけになれたのなら嬉しいです。

そして、喜ぶ我が子の成長をみられる幸せは、ママにならなかったら知らなった世界。

これからもママになってからの人生を楽しむママを増やしていきたいです。


繰り返しになりますが、

会場まで足を運んでくださった皆様並びに協賛企業様、

本当にありがとうございました。


※掲載しているお写真は許可を得て撮影しております。







Comments


特集記事
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
キーワードでサイト内を検索
bottom of page