【コラム】主語なしマンになってない?【LINEの弊害】


皆様こんばんは!

LINE、使ってますか?

多分ほとんどのママ使用していることと思います。

普段何気なく使っているLINE。

その弊害について考えたことはありますか?

LINEの弊害って?

それは「主語なしマン」になってしまうこと!

というのは?

LINEって1つの画面に吹き出しがついていて

まるで会話するように簡単にテキストのやりとりができますよね。

すると何が起こるか?

「昨日話していた、DVD見たら面白かったよ。」

この普通のやりとりが

どんどん簡略化され

「DVD面白かった!」だけになったりします。

そして、こういう慣れって怖いもの。

普段の会話もどんどん主語なしマンになり

(あそこにいる女の子を)見て!かわいいね!

(このお料理)美味しいね!!と

その場にいれば分かり合えることもあり

どんどん主語抜きの話し方になっていきます。

そしてLINEなどのテキストのやりとりをする際に

テキストだとその場にいないので伝わりにくいという「想像」が希薄になっていきます。

自分の頭の中にあるものが

相手の頭の中にあるとは限らない。

「誰にでもわかる話し方」は普段から意識していないとできるものではありません。

「相手にわかりやすい話し方」ができることほど

美しいことはありません。

母親として勉強していきたいことの1つです。

ではまた書きます。

明石奈々

===============

Instagramやっています。

https://www.instagram.com/mamalady_nana_akaishi/

youtubeやってます。

https://goo.gl/6Wj9gn

特集記事
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
タグ
キーワードでサイト内を検索

〒 060-0051札幌市中央区南1条東2丁目3番地2マツヒロビル7階

​since 2017.5.7-