• 明石奈々

保育園と児童デイが1つ屋根の下にある施設「にじまある」

子育て期のママに是非知って頂きたい情報を発信!

札幌市東区「共育型こども施設にじまある」様をご紹介致します。

「にじまある」いろんな色が集まって輪になる場。

共育型こども施設にじまあるは、保育園と児童デイが一つ屋根の下にある新たな形の施設です。

子ども一人一人の個性が輝く場、それぞれの色を尊重し合いながら共に育ち合う場を目指してます。

<共育型こども施設とは?>

一つ屋根の下に、3つの施設が複合しています。

1 階には企業主導型保育園「しずく」 2 階には 1 歳半~5 歳児を対象とした児童デイ「そら」と、 小学生を対象とした放課後デイ「たいよう」

「多様な人が集まる場」として、「みんなのおうち」をコンセプトにされています。年齢や個性が多様に集まる環境の中で、お子様それぞれが安心して通いながら、生きる力を育んでいます。

本来は別の建物である3つの施設が同じ建物内に存在する事で、行事を合同で開催したり、例えば保育園と児童デイの併用をお考えの時には同じ信念の元手厚くサポートできます。

施設は違っても、同じ考え方を持つスタッフだからこそ出来る事があります。

これが共に育つ場「共育型施設にじまある」なのです。

<児童デイ・放課後デイとは?>

児童デイは未就学・就学を問わず、

放課後デイは就学児を対象としています。

お子様の様々な困りごとに対応する療育施設です。

親御さんからの些細な相談や心配事にも耳を傾けられる場所でありたいと思っています。お気軽にご相談ください。

♫みんなで作った節分の⻤!カラフルです

♫「見る・聞く・触れる」を育てる様々な遊び道具

♫にじまあるの外観です

♫お片づけも楽しい!お道具入れです

♫みんなで作ったカレーライスの工作!

<MamaLadyより>

写真からも子供達がワクワクするカラフルな世界が伝わったかと思います。

日々更新しているFacebook(https://www.facebook.com/nijimaaru/)

是非いいね!お願いします。

ホームページ(http://www.clh-kk.com/nijimaaru/)はこちらです。

共育型こども施設 にじまある

〒007-0836 札幌市東区北36条東21丁目3番5号 電話 011-780-5120

107回の閲覧

〒 060-0051札幌市中央区南1条東2丁目3番地2マツヒロビル7階

​since 2017.5.7-