• 明石奈々

明石奈々ってどんな人?倒産を二回経験したらしい。

こんばんは!

明石奈々です。

今日は先日の記事 「中学時代は問題児だった」に続き 「両親の離婚。主人と出会う」について書きたいと思います。

第1話 幼少期は玉の輿に乗ろうと思っていた 第2話 中学時代は問題児だった

両親の離婚。主人と出会う

ものすごく家族仲の良かった私の家庭。

それは、父の倒産でもなく、実家にお金がなくなったからでもなく 父の浮気で両親が離婚し終わりを迎えました。 しかも浮気相手は、私もよく遊んでもらっていたお姉さん。 昼ドラよりドロドロしてそうな物語の幕開けです(笑) 紆余曲折を経て、家族みんなでやり直そう!と一度はなったのですが 母が祖父とソリが合わず、私たちはせまーいアパートに引っ越すことになりました。 狭すぎる1ルームのアパートに父・母・私の家族3人での生活。 欲しいものも買ってもらえないし24時間一人になれない。 実家では自分の部屋で好きに過ごしていたのに いきなりオンボロアパートに引っ越し・・・つら・・・い、と思いきや

実は、私は結構楽しんでいました(笑) 今思えば父と母が離婚する前に最後にみんなで一緒に過ごす時間があって良かったな、と思います。 そう、全ては発想の転換 どんなこともいいか悪いか決めるのは自分の心です。 自分の人生を最悪にするのも、最高にするのも 捉え方たった1つなんです♡ 倒産も通過点でしかない 私は今オンボロアパートに住んでいても お洋服が買えなくても 家が倒産しても、これは通過点でしかないと信じていました。 私は絶対に、2LDKの家に住んで (当時はこれが広いと思っていた笑) 素敵な人と結婚するんだ!と信じて疑っていませんでした。 理由は、自分がそう信じられるまで何度も何度もノートに書いたから 自分が歩む人生という物語を何度も何度も書きました。 キャスティングも構成も監督も全部私。 夢見ることを何冊も何冊も書きました。 そんなある日、バイト先に主人が現れます。 それから毎日現れる主人。 変な人だなぁ?と思っていたら、数ヶ月後、声をかけられ 実は私に一目惚れしていたことが発覚。

それから何度か話すようになって いつかおつきあいして欲しい!という主人の熱意と気迫(笑)に押され 数ヶ月後に交際がスタート。

(当時私の年齢を知らなかった主人に年齢を言うとかなり驚かれてしまい、かなり戸惑いながらの交際のスタートとなりましたが・・・笑)

当時、17歳でまだ門限のあった私は、デートらしいデートはできなかったけど 主人は王子様のようにお買い物に連れて行ってくれたり 迎えに来てくれたり 初デートには花束を持って現れたり、と それはそれは楽しいおつきあいが始まりました。

(主人は8歳年上なので当時25歳でした) あるデートの帰り道、風邪気味だった私に 主人が「風邪薬を取ってくる」と自分の家に寄ろうとしたのですが 私は家に誘われるのでは?!と勝手に身構えて 警戒してしまったのですが(笑)

(恋愛マンガの読みすぎでした笑)

本当に風邪薬を取ってきてくれて渡してくれて いつのまにか買っていてくれた プリンや、栄養ドリンクと一緒に渡してくれて・・・

この人なら信頼できそう♡と思ったことがきっかけで 私もどんどん主人のことが好きになっていきました。

私はまだ17歳だったのもあり

主人はとても大切にしてくれました。

このことには今もとても感謝しています。

そんな中正式に両親が離婚。

主人は私の両親からの信頼も厚く 住むところがなくなった私はなんと17歳で主人と一緒に住むことになりました。 17歳の私は家事なんてできないし、一般常識というものもあまり持っていませんでした。(笑)

ご飯も炊けないし、お洗濯もできない、片付けも、何もかもできないという恥ずかしすぎる状態で、主人との暮らしが始まりました。

ある日、主人にご飯を作ってあげよう!と思いたち

簡単そうなカレーライスに挑戦したら

不味すぎてびっくりするものが出来上がったこともありました。(笑)

「美味しいよ」って全部食べてくれた主人の顔は

今も忘れられません(笑)

(本当に本当にまずかった!!!!!)

カレーライスすら作れない

お掃除も、お料理も何一つできない私でしたが

主人に1つずつ教えてもらい、なんとか人並みに家事をすることができるようになりました。

私にとっては王子様のようだった主人。

順風満帆だった新生活も、主人の会社が倒産しすぐ破綻しました(笑)

主人の会社が倒産したお話はまた今度♡

(毎日現実が飲み込めず泣いて暮らしていたのも今は笑い話です)

主人とお付き合いした時は17歳という早すぎる始まりでしたが

私の思い出を振り返ると全ての出来事に主人がいるので

それは、良かったかなって思ってます。

大学の入学も卒業式も全部全部一緒だったし

卒業後のプロポーズ、結婚生活・・・

17歳から一緒にいて現在29歳。

12年間の全てが宝物です。

私の人生のほとんどを知ってくれていると思うと変な感じです(笑)

ではまた明日! ♡明石奈々♡

3,178回の閲覧

〒 060-0051札幌市中央区南1条東2丁目3番地2マツヒロビル7階

​since 2017.5.7-