10月04日(月) | サツドラホールディングス株式会社 (ヒグマホール)

「学び」セミナー

子どものために今なにかしていることはありますか? manabit×MamaLady ママとパパの為の学びセミナー
お申し込みの受付は終了しました。
「学び」セミナー

日時・場所

10月04日 10:00 – 12:00
サツドラホールディングス株式会社 (ヒグマホール), 日本、〒060-0908 北海道札幌市東区北8条東4丁目1−20

イベントについて

子どものために今なにかしていることはありますか?

manabit×MamaLady      ママとパパの為の学びセミナー 

未来を生きる、子供のために親として社会の変化を正しく知ることが重要です。   教育の世界にも多様性が求められる時代に、親子で役立つ知識を身につけられます。    

・1部は【科学の時間】  子どもの「なんで?」に困ったことはないですか?  ママ向けに、科学の勉強を推進しているNatsuki先生が「氷ってなんで水に浮くの?」をテーマにお話します。

・2部は本気で挑戦する人たちの母校を創り上げた、 新陽高校の元校長先生がリアルな教育現場で実践した「自分で挑戦して実践する子に育てる方法」についてのお話が聞けます。

こんな方におすすめ

・自分の子供の頃とは違う今の学校教育はどんな状況なのか知りたい   ・子供からのなんで?に答えてあげたい  ・自ら挑戦し、選択できる力を子供に身につけて欲しい   ・子どもの発想力・想像力を豊かにして寄り添ってあげたい

講師:札幌新陽高等学校 校長 荒井 優 氏

北海道札幌市出身

早稲田大学卒業後、株式会社リクルートに入社

その後はソフトバンク株式会社に入社し社長室長を務める。

 祖父が設立した、札幌新陽高校の校長を引き継ぎ、当時は生徒数が減り始めていた高校の立て直しを行う。 教員免許も学校で働いた経験もない葛藤の中で全国最年少校長着任。 

「本気で挑戦する人たちの母校」をスローガンを掲げ着任1年で生徒数を2倍にした。 

教育の多様化や自ら挑戦する心を育てるベンチャー精神を伝えている。 

立憲民主党常任幹事会で、衆議院北海道3区(総支部長として選任されています。

定員30名

開催日時:10月4日(月)10:00~12:00

会場:サツドラホールディングス株式会社   HIGUMAホール  

札幌市東区北8条東4丁目1番20号 Tel:(011)788-5166

※会場は100名が入る広い会場で、距離を取り感染症予防対策を徹底して行います。

主催:株式会社MamaLady

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア